いよいよ北極免因超修法のお取次が迫る・・!

ワールドメイトから、北極免因超修法の受け付け締め切り日についてのお知らせが来ていました。ワールドメイトの伊勢神業も、いよいよ機運が高まってきたのでしょうか。とてもありがたいですし、また楽しみですが、お取次ぎしていただく深見東州先生のご苦労と苦しさを考えると、本当に申し訳ない気がします。

それにしても、今回の北極免因超修法は、本当にすごいというのを、私も身にしみて感じている一人です。ここで私の証を書くまでも無く、ワールドメイト会員でしたら次々といろいろな人の証を聞いているのではないかと思います。証体験をコミックにしたものも、ワールドメイトから、すでに100個くらい出ているようですね。

 

 

以前から北極免因超修法は別格的な印象がありましたが、なかでも、今年はさらにパワーアップされていることを感じています。でも、そのすごさの説明がうまくできないですね。御神徳は、説明を聞くというよりも、基本、やはり体験するものですからね。

御神徳も、たとえばお金が入るとか、結婚が決まったとか、病気が改善したなど、目に見える形での御神徳は、周囲の人にもはっきりわかるので、わかりやすくて良いですね。しかし御神徳の中には、その人にしかわからないもの、あるいは周囲の人にはわかりにくいものもたくさんあります。

 

たとえば、私も今回は不思議な体験をいたしました。多くのワールドメイト会員もそうみたいですが、私も家代々の申し込みは、父方の家だけ申し込んでいました。たしか去年もそうだったと記憶しています。すると、同じように父方だけ申し込んでいて、母方の家を申し込んでない人に、いろいろな形で、不思議な症状を体験する人が増えてきたのです。

まず多かったのは、夢の中でリアルに先祖の夢を見る人。それから、母方の家に多い病気の症状が突然出てきたり、子供や自分の体調が変調をきたしたり、とにかくなにか変だな〜という兆候が出る人が多かったようです。私の場合はそういう話を聞きながらも、知らない顔してやりすごしていました。エンゼル会の仲間からも、母方も申し込んだほうがいいんじゃないですか、と言われたこともありました。それで気にはなっていたのですが、それでもしばらく、うだうだ言いながら迷っていました。

 

 

するとついにある夜、寝入りばなに金縛りにあってしまいました。ワールドメイトの会員は、金縛り体験を持ってる人が多いので、金縛りの恐怖をご存知の人もいるでしょう。でもなぜかその時は、不思議と怖い感じがしませんでした。そして、部屋の中は暗闇のはずなのに、壁の上のところに人の顔が見えてきたのです。

なにか怖い話ですね〜。でも本当のお話なんです。少し寝ぼけていたかもしれませんが、意識はしっかりとありました。それで、ずらりと一列に横並びで、10人はいたでしょうか、半透明の顔だけが整然と並んでこちらをじぃ〜と見つめていました。

私の脳裏に、とっさにこれは先祖だと、直感するものがありました。私はすぐさま、母方の先祖様、明日北極免因超修法を申し込みますから心配しないで下さいね。必ず申し込みますよ!・・・と、心中深くいいましたら、すっと金縛りは解け、動けるようになりました。

きっと業を煮やした母方の先祖が訴えかけてきたのでしょう。母方の分も北極免因超修法を申し込んでくれよと・・。

 

ちょっぴり背筋が寒くなるような話でしたが、すべて事実の、私のこのたびの体験でした。

夏の怪談と思って,気軽に読んでくださればけっこうですので・・・(笑い)

ということで、証にはさまざまあって、その人にとっては、とても強烈な印象深い証でも、他の人から見れば確かめようが無く、よくわからない場合もあるわけです。本人と神様の問題ですから、本人が幸せで、満足していればそれでいいわけですね。

おすすめの記事
最近の投稿