毎年クリスマスの時期には、何かそれにちなんだものをされる深見東州先生ですが、今年は初めての試みで、「クリスマス・絵画コンサート時計展」を開催されます。

最近名前が変わった、ホテル椿山荘東京の一階ボールルームにて行われます。

 

ここは、とても素敵な庭があることでも有名ですが、その庭の見える会場で、深見東州先生が3日間の間、時間をお知らせして何度でも歌われるそうです。そうなると、その場の盛り上がり次第では、なにかサプライズなこともあるかもしれませんね。あまりいろいろなことを期待するのもいけませんが、エンターティナーの深見東州先生のことですから、どんなコンサートになるのか、始まってみないとわかりません。

曲は、クリスマスソングとジャズの曲を歌われる予定ですが、気の向くままに果てしなく、となるかもしれません。また、歌を休まれてる間は、弦楽四重奏による演奏が聞けるそうです。

 

「クリスマス・絵画コンサート時計展」

 

このポップに掲載されている音楽プロフィールを紹介すると、

『シドニーオペラハウス専属、国立オペラ・オーストラリア名誉総裁、およびゲストアーティスト。ジュリアード音楽院名誉人文博士。ジュリアード音楽院学長賞を受賞。国立中国歌劇舞劇院一級声楽家。ヴェルディ作曲の「リゴレット」「ファルスタッフ」「ナブッコ」、モーツァルト作曲の「フィガロの結婚」「ドン・ジョバンニ」、ドニゼッティ作曲の「ドン・パスクワーレ」など、各タイトルロールを好演。また、新国立劇場オペラパレスで、世界の歌姫ルネ・フレミングやアンジェラ・ゲオルギュー、ホセ・カレーラスと共演。そして、東京国際フォーラムで、プラシドドミンゴとと共演し、いずれも大フィーバーとなる。』

 

それから絵画の展示もあります。絵画は、昨年美術評論家の人たちによる「深見東州選りすぐり絵画展」が銀座の画廊で開催されましたが、そのような形で今回も評論家が選りすぐった絵画を展示されるとのことです。前回は全て評論家の解説付きでしたので、今回もそうなるのかもしれません。また、展示数も65点から80点に増えると、先週の「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」でお話されていました。

画家、書家のプロフィールも紹介すると、

『西洋画、日本画、水墨画、具象画、抽象画、アクションペインティングなど、スタイルや画材にとらわれない、自由で楽しい作風で知られる。美術展で多数受賞し、パース市より、「名誉芸術家」の称号を授かる。2002年、国立中国芸術研究院より、外国人初の一級美術師の認定を受け、アクリル画「青龍神と緋鯉」が永久収蔵される。ニューヨークソーホーのグラントギャラリーで個展など、世界中で多くの個展を開催。また、大英博物館主催で、書画個展「Captivating Calligraphy」を開催し、大好評を博す。中国清華大学美術学院美術学学科博士課程修了。文学博士(Ph.D)』

 

そして最後は、深見東州先生の株式会社ミスズが総輸入する海外ブランドの時計の展示会です。希望者には、クリスマス特別価格での販売も行うそうです。

セイコー、シチズン、カシオなど日本製品も展示されるようですが、3つのスイス時計、「JAERMANN&STUBI(ヤーマン&ストゥービ)」、「CATOREX(カトレックス)」、「Union Horlogere(ユニオン・オルロジェール)」、3つのイタリア時計、「Roberto Cavalli by Franck Muller(ロベルト・カヴァリbyフランクミュラー)」、「DICI(ディーチ)」、ロベルト・カヴァリのコンテンポラリーブランド「Just Cavalli(ジャスト・カバリ)」、フランスのファッションブランド「ROCHAS(ロシャス)」、ニューヨークの「Candy Time(キャンディタイム)」の8つのブランドがメインなのでしょう。Just Cavalli(ジャスト・カバリ)は、前回の発表から、また新しく加わったブランドのようです。

株式会社ミスズの、海外時計ブランドのお披露目

 

起業家・カリスマ経営者としての、深見東州先生のプロフィールもご紹介しましょう。

『予備校のみすず学苑を38年間経営するかたわら、株式会社ミスズの社長として、36年間セイコー、シチズン、カシオ他、140以上のブランド時計とオリジナル時計をあつかう。また、高島屋で20年以上、直営店「時計の恋人」を出店。さらに昨年から、3つのスイス時計と3つのイタリア時計、そして、フランスとニューヨークの時計など、8つのブランド時計の総輸入元となり、時計業界に旋風を巻き起こす。』

 

以下は、深見東州先生のメッセージです。

       クリスマスが近づくと、大人も子供も胸がトキメキます。
       胸がトキメクのは、それだけではありません。
       素敵な庭を眺め、ジャズとクリスマスソングを聴く。
       ゴージャスな調度の中で、色鮮やかな絵画み観る。
       弦楽四重奏を聴きながら、ワインを飲んでスイス時計をつける。
       どれもこれも、胸がトキメキます。
       これが、クリスマスで一つになれば、
       ミラクルファンタジーでしょう。
       深見東州が、3日間ジャズとクリスマスソングを歌います。(毎日20曲以上)
       深見東州選りすぐりの絵画を、3日間展示します。
       (80点を展示、リトグラフは即売します)
       深見東州が総輸入する、8つのブランド時計の展示会。
       (クリスマス特別価格です)
       これはサンタに招かれ、ソリで御殿に行くトキメキです。
         年末を彩る、おいしい三色のアイスのファンタジーです。
        自由な心の画家 深見東州
        本名 半田晴久 又の名を 戸渡阿見(ととあみ)

 

「クリスマス・絵画コンサート時計展」

2016年12月19日(月)
17:00開場 18:30〜オープニングとコンサート

2016年12月20日(火)〜21日(水)
11:00〜21:00

入場料2千円

ホテル椿山荘東京 1F ボールルーム

 

おすすめの記事