久々にコンサートホールでの、本格的なコンサートを開催される深見東州先生ですが、そこにプロボクサーのマニー・パッキャオが友情出演するそうです。

マニー・パッキャオは、いうまでもなくボクシング界で一時代を築き上げた超レジェンドです。現在母国フィリピンでは政治家としても活動していることまではよく紹介されます。さらに、俳優、歌手もやっているのは知りませんでしたが、フィリピンではCDも出しているのだそうです。とても歌心のある歌い手ということです。

今回、深見東州先生が経営する株式会社ミスズの、HANDA Watch World のアンバサダーに就任したそうですが、さらにコンサートの出演も決まったのでしょう。自身のバンドを引き連れて来るそうなので、本格的なコンサートが楽しめそうです。深見東州先生は、おそらくニュージーランドのジャズバンドを呼んで、ジャズを歌われるかと思いますので、2つ分のコンサートが楽しめることになりそうです。

こちらのお知らせにも書かれていますが、大阪にHANDA Watch World・心斎橋・つかみどり時計店がオープンしますので、そのオープンイベントの一環になるのでしょう。

 

HANDA Watch World・心斎橋・つかみどり時計店オープニングイベントを開催

(株)ミスズが扱う魅力的な時計やジュエリーが勢ぞろい、オープニング特典あり

 この度、株式会社ミスズ(本社:東京都杉並区 代表取締役社長:半田晴久)は、HANDA Watch World 5店舗目を、大阪の心斎橋にオープンします。

名づけて「HANDA Watch World・心斎橋・つかみどり時計店」。
吉祥寺は宇宙、名古屋はモーニングサービスとお値打ち感、お弁当サービスでした。
大阪は、やっぱり現金でしょう。生臭いキャッシュバックより、明るい現金のつかみ取りをしましょう。たとえば10万円以上が50円玉、50万円以上が100円玉など、金額別のつかみ取りができます。手が大きい人や、爪が長い人はチャンスです。
グランドオープンに先立つ3日間、オープニングイベントを開催します。また、グランドオープン当日は、テープカットを行います。皆様のお越しを、お待ちしております。
※3/31、4/1は、入場料無料、ウエルカムシャンパンあり。

 

【開催概要】
■名称 :HANDA Watch World・心斎橋・つかみどり時計店 オープニングイベント
■日時・場所・内容 :
◆ 3月30日(金)深見東州ジャズなどいろいろ、 ゲストもいろいろコンサート
17:30開場 18:30開演 21:00頃終了予定
ポートピアホール (〒650-0046兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目10-1)
チケット:SS席10,000円、S席8,000円、A席6,000円
※(一財)東京芸術財団主催。チケット問合せ (株)たちばな出版TEL:0120-992-167
ゲスト:マニー・パッキャオ、内山高志

◆ 3月31日(土)~ 4月1日(日)13:30開演 22時頃販売終了予定
ホテルオークラ神戸 1階 平安の間 (〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2−1)
※(一財)東京芸術財団と(株)ミスズの共催
内容:主催者挨拶、ミニコンサート、時計宝飾展示販売会、特別ゲストとのトークショー
ゲスト:マニー・パッキャオ、田口良一、内山高志(4月1日のみ)

◆4月2日(月) 店舗グランドオープン
HANDA Watch World・心斎橋・つかみどり時計店(大阪府大阪市中央区東心斎橋1-12-10)
内容:10:00~10:40 プレス向け内覧会
11:00~ テープカット
※内容は、都合により変更になることがございます。予めご了承下さい。

■店舗情報
HANDA Watch World・心斎橋・つかみどり時計店
〒542-008 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-12-10
TEL:06-6245-8685

 

 

最新の新聞広告を見ると、パッキャオは、3月31日もホテルオークラで開催されるオープニングイベントに参加し、トークショーを行うそうです。そして、田口良一もくるそうです。ちなみに4月2日も、田口良一、内山高志の両選手がくる予定になっているようです。

 

 

ところで、私はそこそこの格闘技ファンですので、ある程度は知っていますが、パッキャオをあまり知らない人もいたのでざっくりと紹介しておきます。

 

格闘技が好きな人は、誰が史上最高のボクサーかということを話題にすることがあります。

ボクシングの場合、メジャーな4団体(WBO,IBF,WBC,WBA)が存在しており、しかもそれぞれに体重別による階級が17もありますので、世界チャンピオンが乱立しています。ですのでボクシングファンでない人にはわかりづらいかもしれませんが、パッキャオはWBC世界フライ級王者、IBF世界スーパーバンタム級王者、WBC世界スーパーフェザー級王者、WBC世界ライト級王者、WBO世界ウェルター級王者、WBC世界スーパーウェルター級王者として、6階級を制覇しています。そして、とにかく強い選手を求めて試合を組み、きわめて攻撃的なスタイルで強豪をなぎ倒して来たことから、史上最強のボクサーは誰かという話題になると、必ず名前が上がるボクサーになっています。

現実にはヘビー級のモハメド・アリやマイク・タイソンらが強いわけですが、しかし、彼らが同じ体重で戦ったと仮定するならば、パッキャオが史上最強のボクサーだという人も、かなりいるようです。

 

そして驚くのは、プロデビューした頃は最も軽いミニマム級(47.61kg まで)クラスの体重しかなかったのに、最終的には11階級も上のスーパーウェルター級(69.85kgまで)で戦って勝利します。身長はほとんど変わってないと思いますが、体重は20キロ以上増量したことになります。相撲ならむしろもっと体重を増やしますが、ボクシングのようなスタミナと機敏なフットワークを必要とするようなスポーツで、そこまでやる選手は極めて少ないと思います。

 

 

そんな世紀のスーパースターであるパッキャオが、HANDA Watch Worldアンバサダーになって来日すると聞いて、本当に驚きとしか言いようがありませんでした。昨年暮れのジャッキー・チェンの来日、そしてつい先日の、オバマ前大統領を招いての世界オピニオン・リーダーズ・サミットの開催と、ワールドメイト会員を長年やって来た私でさえも、最近は驚きの連続です。おそらく普通の人たちからすると、一体深見東州氏とは何者なんだという思いになるかと思います。なぜこんな大物たちを呼べるんだという疑問が高じて、怪しく思う人もいるかもしれませんね(笑)

いや、笑い事ではなく、私もワールドメイト に入会していなければ、間違いなく怪しい人物だと思っていたかもしれません。

ただ、そのようなゲストで来日する世界のVIPたちは、本職だけでなく、立場こそ違いますがいづれも人道的な支援活動に本格的に取り組んでいることが共通していますね。そういう部分で、深見東州先生とも共有できる思想や思いがあるのは間違いないように感じています。それは、キリスト教やイスラム教、仏教、儒教などの宗教的な違いや思想を超越した、人間の持つ普遍的な価値観と言えるものでしょう。ですので、そういうものに関心がなければ、深見東州先生のことを正しく理解することは難しいのかもしれません。

そして、それだけではなく、宗教や芸術へのある程度の理解もなくては、より深く理解することは難しいように思います。

 

それでも深見東州先生のことを理解するのは、おそらく簡単なことではないと思いますので、私も、このサイトでおりに触れ、これからも紹介していくつもりです。しかしよくわからなくても、直に触れ合う機会があると、その人が本物なのかどうか、あるいはどういう内面の持ち主であるのかは、だんだん伝わるのではないかと思います。本当は、その方が理解も早いのかもしれませんが。

おすすめの記事