toggle
2014-12-04

ワールドメイトと伊勢神宮で来年の日本の弥栄を祈念


寒い日が続きます。本当はこれくらいの気候が当たり前なのでしょうけど、近年の温暖化のせいで、私の中では12月はそれほど寒くないという認識になってしまってるようです。その温暖化ですが、ワールドメイトでは、以前からその問題を指摘されていましたが、ようやく今世界がまとまって動きはじめたところでしょうか。アメリカと中国がもっとも影響力が大きいわりには対策にかけていましたが、この1、2年でなんとか削減に向かって意識が変わってきたようです。もちろんこれで大丈夫というのではありませんので、この先の推移を見守りたいと思います。

ところでワールドメイトでは、年末は伊勢神宮への参拝と年末年始の神事があります。これに参加しないと一年が終わった気がしませんし、新しい年が来ないような気がします。まあ、これは良い習慣であり認識なので、来年1年間のエネルギーとなる大事なものとして必ず参加したいところです。

伊勢神宮内宮

それに政治も衆議院解散を機に、また何かが変わろうとしています、経済もデフレからの転換の大事な時期でもあります。必ず良くなるとワールドメイト会員の私は信じて疑いませんが、来年の飛躍が盤石なものになるように、これらのことも年末に向けてワールドメイトで祈るつもりです。
伊勢神宮の参拝の基本的なマナー

外宮の参道は左側通行、内宮の参道は右側通行になります。それぞれの橋に表示があるので、それにしたがって歩くようにします。中央を歩くのはタブーとされています。中央は神様の通る道と言われています。

神域内は禁煙です。喫煙所はあります。また、神域内での飲食はできません。休憩所ではできます。
そしてペット連れの参拝はできません。入口の衛士見張所へ預けることはできます。

ご祈祷は、5千円から50万までの種類があります。内宮神楽殿と外宮神楽殿で申し込みができます。

ワールドメイトでは御垣内参拝をしていますが、その場合は、男性はネクタイ着用のダークスーツで、女性もそれに準ずる服装が必要です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA