toggle
2011-05-23

ワールドメイトの星差し替えの証


ワールドメイトの「先天の神徳祈祷絵」は、2週間後に再度行われることになりました。

もう2週間ばかりの猶予を頂いたという事でしょう。こうなると秘法というより、むしろ神事と言った方が良いのかもしれません。

今回のワールドメイトの「先天の星差し替え神徳祈祷絵」は、個人の運勢向上も大事ですが、それだけ大きな働きを背負っているという事になるのでしょう。

ワールドメイト星差し替え

ところで先日お話にあったように、深見東州先生も出演されている「世界のいま」という番組が、ユーストリームで見れるようになっていました。

参議院議員の猪口邦子氏が出演されたものは、私も直接会場に見に行きました。でもその前に放映された、伊藤憲一さんや、島田晴雄教授の出演されたものは未視聴でしたので、今回一気に視聴しました。

これは、是非大勢の人に見てもらいたいなと思いました。

大震災後の日本の方向性など、短い番組ですが、とても端的に理解できる内容です。

ワールドメイト会員にとっては、この番組を見て、政治経済や内閣のことなどの問題や知識を入れておくと、「先天の星差し替え神徳祈祷絵」でも具体的に祈りやすくなります。

これを見る前と見た後では、かなり見方が変わりました。やはり、新聞だけではわからないことだらけです。的確な分析を聞かないと物事の問題点も本質も理解できないです。

番組の中で深見先生が紹介されていた、「日本の壊れる音がする」島田晴雄著(朝日新聞出版)もアマゾンで注文しましたので、次の開始までには読んでおこうと思います。

 

それから、星差し替えを申し込んで受けた多くのワールドメイト会員から、証があったという話をよく聞きます。過去のものも含めて少しだけ紹介してみます。

ある方は、ずっと小学校の頃から、なぜかイジメられる傾向にあり、友人もほとんどできなかったそうです。でも、ワールドメイトに入会して、救霊を受け、そして星差し替えを受けてからは、高校の時のことですが、友達が出来始め、それがきっかけとなり、それ以降はイジメのようなことをされなくなったそうです。

こういう証は、他にも多いですね。職場で人と、あまり馴染めなくて、厳しい人間関係にある人が、この星差し替えを受けた後から人とうまくやれるようになったという話をよく聴きます。そういう話を聞くと、人間関係が上手くいかないという悪い星があるのだろうと思えてきました。

子供の星差し替えを申し込んだある主婦の人は、子供の友人関係が変わったそうです。今までは、ちょっと困った友人との付き合いがあったそうですが、自然と別れて、別の友人たちとお付き合いするようになったそうです。その友達は、とても良い子で助かってますとのことでした。このように友人関係に変化が現れる人も多いですね。

あと、2年前の話ですが、癌を宣告されて、おそらくは余命いくばくもないだろうという知り合いのために、申し込んだ人がいました。ところが、その後、病院からも退院して、未だに元気でいるのだそうです。これは、間違いなく、星差し替えのおかげに違いないと、言ってました。

いろんな証が、これからも耳に入ってくると思います。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA