もうすぐ5月だというのに、朝や夜など気温が低く感じます。季節と実際の気温の落差にからだがついていかないのか、風邪を引いたり、体調を崩す人もいるようです。どうぞ、皆様もおからだにお気をつけ下さい。

ところでワールドメイトでは、週末からゴールデンウィーク神業が始まります。それを前にして、今年は地震や事故などのニュースがやけに多い気がしています。

昨日24日はバングラデシュでビルが倒壊し、200人が死亡しました。負傷者は1000人を超えているそうです。

同じ24日、アフガニスタン東部ラグマーン州でマグニチュード5.7の地震が発生し、少なくとも18人が死亡しています。

23日は、チリで大規模な森林火災が発生し、住宅60棟以上が焼けています。
また、これは事故ではないですが、中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区巴楚県で、23日午後、武装集団と警官らが衝突し、合わせて21人が死亡、2人が負傷、8人が拘束されたそうです。

21日には、アルゼンチンで隕石落下とみられる閃光がカメラにとらえられました。 また、アメリカのイリノイ州では嵐のあと、大洪水がおきています。

 

https://youtu.be/xkbEtMKJooA

 

そして20日は、M6.6の大地震が中国南西部の四川省で発生し、約200人が死亡しました。

17日には、テキサス州の肥料工場で大爆発がおき、多くの死傷者が出ています。

16日は、イラン国境沿いでM7.8の大地震がおき、パキスタンで35人が死亡しています。
そしてまだ記憶に新しい、あのボストンマラソンの爆発事件もありました。

13日にはバリ島で旅客機が海に突っ込む事故、またペルーでは、バスが谷底に転落し22人が死亡しました。

日本でも震度6弱だった4月13日の淡路島の地震から、14日の埼玉北部、福島県沖の震度4の地震。17日には三宅島で震度5の地震。同じ日、宮城県沖でも震度5の地震。19日は千島列島でM7の地震がおき、千葉県東方沖でも震度4の地震がおきています。ちょうど淡路島の地震から、かなり大きな地震が連続しました。淡路島の地震をのぞけば、関東までかなり揺れました。やけに最近揺れるなぁ~という感じです。

というように、なぜかこの2週間、日本では強めの地震が連続し、海外では大地震や爆発事故やテロなど、毎日のように大きなニュースが発生していました。

 

-2013-04-23

 

何か大きな災いになるところを、これでも小さく振り替えられているのかもしれませんが、それにしても不思議ほど連続している気がしました。それだけ、今年の後半は、何か大きなすばらいしものが開くという前ぶれなのでしょうか。ともかく、明日からのワールドメイトのゴールデンウィーク神業で、日本のこと、世界のこと、いろいろな問題が良くなり、平和になっていくように祈りたいと思います。

おすすめの記事