ルネ・フレミング

ルネ・フレミングの歌声は、動画で幾つか見ましたが、どれも情熱的な、深く染み入る歌声でした。声質がとてもきれいですね、私がいまさら言うまでもない事ですが。「メトロポリタン歌劇場の華」であるばかりか、世界中から引っ張りだこの人気というのもうなづけます。

このような世界最高峰の歌手の歌を、無料で聞いてもよいものなのでしょうか?あらゆる意味で今回の世界芸術文化振興協会主催による東京国際コンサートは、あまりに贅沢な、そして一生の思い出に残る貴重な公演となりました。

そして、深見東州先生の歌が、特にルネ・フレミングとのデュエットのときが、私は一番感動しました。けっして万全な体調ではなかったと思われますが、やはりちがいます。世界一の歌手と一緒に歌われると、ますます素晴らしくなられるのが深見東州先生の不思議なところなのです。

さらにバスのコナル・コード氏も、今までに何度か聞いてはきましたが、過去最高に冴え渡る素晴らしい歌声を披露してくれたと思います。

この東京国際コンサートは、私にとって、特別なものとなりました。そして日本のオペラ、クラシック界にとっても記念すべき日になったのではないかと思います。

 

おすすめの記事