ワールドメイトとは関係ありませんが、久々にゴルフの話題を書いてみます。前にも書きましたが、ワールドメイトの知人にゴルフ好きがいて、私はあまりやらないもので、いろいろと教えてもらっております。

今年は、日本ゴルフツアー機構(JGTO)公認の、一般的には国内男子ツアーと呼ばれているものですが、そのツアーに深見東州先生が会長を務められるISPS(国際スポーツ振興協会)主宰の「ISPSハンダ グローバルカップ」が加わるそうです。ワールドメイトの知人によると、今年の男子ツアーは海外ツアー共催含めて27試合が組まれたそうですが、その日本ゴルフツアーに出場するシード権を持たない選手のために開催されるチャレンジトーナメントというのもあり、そちらは2012年から毎年、今年も6月9日からISPS主催の大会が組まれているそうです。しかし国内のレギュラーツアー主催は今回が初めてなのだそうです。

「ISPSハンダ グローバルカップ」は6月の最終週、25日から山梨県の、ヴィンテージゴルフ倶楽部で開催されます。

スボーツニッポン2014年4月15日付紙面より

2015年4月15日スボーツニッポン

2015年4月15日スボーツニッポン紙面より

この掲載した記事にも書かれてますが、ワールドメイトの知人の話では、今年からISPSの専属契約プロに、谷原秀人選手、藤本佳則選手がなったそうです。そういえば、この谷原選手は、深見先生のバースデー個展にもいらして紹介されてました。そのとき、専属契約を結んだとか言われていたような気がします。また、2013年の「ISPSハンダワールドカップゴルフ」の日本代表として、石川選手とともに出場した選手でした。そのことを、以前にたくさん書いていたのに、ふだんゴルフを見てないものですから、つい忘れていました。

あの時は大活躍で、日本が団体3位になる原動力になってました。そしてこの「ISPSハンダ グローバルカップ」ではスポンサーを背負っての試合になりますから、また期待がかかってきます。

ところで「ISPSハンダワールドカップゴルフ」に出場したもう一人の石川遼選手も、あのとき頑張りました。「ISPSハンダ グローバルカップ」にも出て欲しいところですが、現在アメリカを拠点にしてますから難かしいでしょう。ワールドメイトの知人にそれも聞いたところ、出場資格は持ってるけど、まだ6月の石川選手の予定はきまってないと言われました。望みがないわけではないようです。去年は、7月の第1週に開催された「長嶋茂雄招待セガミーカップ」に日本に戻ってきて優勝したそうですから。もしも来るなら現地に見に行きたいなとか、野望を抱いております。

おすすめの記事