野田首相に変わり、政府や民主党の支持率が大幅に回復しているという報道があるようです。

民主党にとって、今回で3人目となる首相ですから、政権の運営について失敗から多くを学んでいれば良いと思いますが。日本も来年、さ来年と、正念場となって来ますから、国政の舵取りをしっかりと見守りたいと思います。

 

ところで先日、ホテルオークラにて、ワールドメイトのハットハットソサエティ大会が開催されました。こちらは、深見東州先生が、ワールドメイトに貢献のあった人たちを招かれてのパーティーのような行事です。毎回趣向を変えて、定期的に開催されています。

 

今回は、舞台のバックスクリーンに、風船で出来た流れ星のような飾りがありました。今回の歌のテーマが、星や月をテーマにされているようで、それにちなんだものだったようです。雰囲気にとてもあっていました。

今回は台風の影響もあり、かなり遅れて始まりましたが、深見東州先生の歌が始まると、完全にその世界に引き込まれてしまいました。本当に今回も、近くで見ると余計に、圧倒的な存在感を感じてしまいました。魂の底から感動すると、心まで洗われるような感じがしますね。終わった後も、しばらくはすがすがしい余韻が残っていました。

それから、いつものことですが、最後にバラのお花とお菓子のプレゼントを用意されるなど、女性の心をしっかり捉える演出はさすがだなと思いました。学ぶことが色々と多いです。そして、ワールドメイト会員の女性たちは、このような機会があるので、本当に幸せだと思いますね。

 

最近入会したワールドメイト会員のお話を聞いていて、ワールドメイトに入会したおかげで魂が救われて、命をも救うことになっていることを改めて強く感じる内容を聞きました。そういうお話も、紹介できるものに関しては、機会があれば、書いてみたいなと思っています。

おそらく、今回のハットハットソサエティ大会に参加しているワールドメイト会員も、同じようなことをいつも感じていると思います。ワールドメイトに入会することで、いかにその人の心や現実の救いになってきたのか。そのことに改めて気がつき、気持ちを新たにする人もいました。

大切な人だからこそ、伝えていかないといけないことがあるものです。

おすすめの記事