東京芸術財団とHANDA Watch World 共催による「ブルース・リー祭」開催のお知らせです。

HANDA Watch Worldとは、半田晴久氏(深見東州先生)が社長をされている株式会社ミスズが運営する時計ショップになります。

7月29日にはユン・ピョウが、8月1日にはドニー・イェンが来場するそうです。そして、ブルース・リーについて大いに語ってくれるそうです。

 

 

 

 

 

 

すでにインターネット上でも話題になっていますが、メモリジン製の限定150本、60万円の「ブルース・リー、トゥールビヨン」を発売開始するそうです。そして購入者には、特別なファンサービスが実施されるそうです。すでに25日から予約受付を開始しているそうなので、当日まで残っているかどうかはわかりませんが、入場は無料なので、ゲストのファンにとっては間近で会えるだけでも嬉しいチャンスになるでしょう。

去年、HANDA Watch Worldのアンバサダーに就任したジャッキー・チェンが来日した時には、ジャッキーと深見東州先生のトークショーの他、時計購入者によるジャッキーとの記念撮影がありました。わたしは何も買いませんでしたが、無料でジャッキーチェンを近くで見ることができて幸せでした。しかも、トークショーは秘蔵の話満載の爆笑もので、一生の記念になりました。

 

 

今年の4月に、やはりHANDA Watch Worldのアンバサダーに就任したマニー・パッキャオが来日した時にも、特別な時計購入者とマニー・パッキャオの記念撮影がありました。この時も入場無料で、なんと深見東州先生との対談の他にも、パッキャオが歌を数曲披露してくれました。いづれも、全国から熱心なジャッキーファン、パッキャオファンがホテルの会場に詰めかけ、熱気がものすごかったですね。

 

 

また2月は、千葉真一や、吉田沙保里、長州力、武藤敬司、ブル中野らがHANDA Watch World・名古屋バナナ時計店のオープンイベントに登場しましたし、格闘家や武術系のアクションスターたちの来場が続いています。

 

 

私はジャッキーやサモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウの香港映画の世代ですが、ブルース・リーは子供ながらに、周りがみんな真似してアチョー!、アチョー!やっていたのはうっすらと覚えています。

映画館で見たのは「死亡遊戯」からでしたが、ブルース・リーが偉大なアクションスターだったと認識したのは、けっこう遅かったんです。ジャッキーが人気スターになって、もしもブルース・リーがいなかったら、今、私はここにいないと言っていたんです。また、ブルース・リーが亡くなった後、香港映画界は第2のブルース・リーの発掘に血眼になっていたそうですが、その頃ジャッキーはどの映画でもブルース・リーを求められたそうです。ところがブルース・リーを真似てもファンの目は誤魔化せない、本物は一人なんだと、そう思って真逆なコメディカンフー路線に進んだことをを聞いて、ブルース・リーの偉大さを知りました。それまでは、あまりに早く逝ってしまったために、よくわかってなかったですね。

 

ブルース・リー祭 開催! 「ブルース・リー・クラブ トゥールビヨンウォッチ」の発売を記念して、下記の通り発表イベントを行います。 ブルースに縁の深い香港のスーパー・スター達が来日し、トークショーの他、購入者へのスペシャル・ファンサービスを予定しております。 入場料は無料です。  ぜひ奮ってご参加ください。 2018年 7月 29日(日)  11:30~22:00 吉祥寺第一ホテル8F 天平の間 スペシャルゲスト:ユン・ピョウ氏 2018年 8月 1日(水)  11:00~23:00 ハイアットリージェンシー東京B1F  センチュリールーム スペシャルゲスト:ドニー・イェン氏 詳しくはミスズホームページをご覧ください。 https://hww.misuzu.com/ #watch #watches #instawatch #handawatch #brucelee #yuenbiao #donnieyen #時計 #腕時計 #ブルースリー #ユンピョウ #ドニーイェン

misuzu_corporationさん(@misuzu_corporation)がシェアした投稿 -

 

ブルース・リーはリアルな格闘を追求してハリウッドのアクション映画に大きな革命をもたらし、アジア人で初めてハリウッドで大成功し、人種差別の壁を越えて、マイノリティのヒーローになり、総合格闘技のルーツと言われるジークンドー(截拳道)を創始し、その強さ、業績、哲学は映画や俳優だけの世界に止まらず、様々な分野に影響を与えてきました。

その一つ、映画「キルビム」は、ブルースリーへのオマージュと言われていますし、俳優でも、キアヌ・リーブスなど、かなり影響受けています。スティーブ・マックイーンやジェームズ・コバーンはブルース・リーの門下生でした。

格闘技界でも、あの世界最強の格闘家と言われたヒクソン・グレイシーもブルースリーの話に影響を受けたそうです。ブルース・リーの言葉は全て格闘技の真髄を言い当てていると述べています。

面白いところでは、ラッパーのブレイクダンスで肩を中心に床の上をクルクル回るダンスも、このブルース・リーのカンフーの動きを見て取り入れたのだとか。また、現在スマホのゲームで流行っている格闘系のゲームの動きも、かなり影響があるかと思います。

 

日本との関わりでは、宮本武蔵の巌流島の決闘に行くシーンを、「燃えよドラゴン」に取り入れていました。また、千葉真一の大ファンだったそうで、千葉真一が共演するため香港に行った時には、すでにブルースは亡くなっていたそうですが。

世界に革命的な影響を与え、世界を変えたブルース・リー。そして伝説になったブルース・リーですが、「死亡遊戯」で代役を務めたユンピョウと、ブルース・リーに憧れ、ブルース・リーを進化させたドニー・イェンを迎えて、ブルース・リー祭が開催されます。さらにブルース・リーを完全コピーする7歳の天才キッズ、今井竜惺君がきて、両日とも演技を見せてくれるそうです。

 

 

 

 

伝説の映画スター「ブルース・リー」のトゥールビヨンモデルを限定発売 (Gressive)

ブルース・リーは1973年に32歳の若さでこの世を去った、香港が誇るアクションスターです。その雄姿は時を超えてなお、フィルムを通じて、世界中の人々の心に訴えかけます。45周忌にあたり、その偉業を日本のファンの皆様に、今一度思い出していただきたいという想いで、このたび「ブルース・リー・クラブ トゥールビヨンウォッチ」を商品化。2018年7月29日(日)に発売します。
「ブルース・リー・クラブ トゥールビヨンウォッチ」は、香港を拠点とするトゥールビヨン専門の高級腕時計ブランド「メモリジン(MEMORIGIN)」が「ブルース・リー・クラブ」の監修の元、開発した特別モデルです。

ダイヤルには文字盤の円周に沿って、ブルースの中国語名「李小龍」にちなんだスモールドラゴンを配置。そして、インデックス・パーツには、イエロー・ダイヤモンドに加えて、4時/5時位置のみブラック・ダイヤモンドを用い、45周忌の限定モデルである事を示します。さらに、ブルースの往年の映画衣装を彷彿とさせるストラップは、裏面にラバーを貼る事で、耐久性をUPしています。極め付けに、針のモチーフにはヌンチャクを使用。アクション映画のファンや、時計コレクターなら一度は手に取ってみたい仕上がりとなりました。

「ブルース・リー・クラブ トゥールビヨンウォッチ」の発売を記念して、イベントを行います。(主催:一般社団法人東京芸術財団) ブルースに縁の深い香港のスーパー・スター達が来日し、トークショーの他、購入者へのスペシャル・ファンサービスを予定しております。入場料は無料です。ぜひ奮ってご参加ください。

 

▼発売記念イベントの詳細
【ブルース・リー祭・宵祭り】
開催日時:2018年7月29日(日) 11:30~22:00
開催会場吉祥寺第一ホテル 天平の間 / 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目4-14
入場料:無料
スペシャルゲスト: 元 彪(ユン・ピョウ)氏
ゲストプロフィール:ブルース・リーの遺作「死亡遊戯」でバイクスタントの代役を務めるなど、数多くのカンフー映画に出演。香港映画の黄金時代を、ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポーと共に支える。

【ブルース・リー祭・本祭り!】
開催日時:2018年8月1日(水) 11:00~23:00
開催会場:ハイアットリージェンシー東京 センチュリールーム / 東京都新宿区西新宿2-7-2
入場料:無料
スペシャルゲスト:ドニー・イェン氏
ゲストプロフィール:ブルース・リーの系譜を受け継ぐ正統派アクション・スターとして、アジアのみならずハリウッドでも活躍する。熱烈なブルース・リーファンとしても知られ、「イップマン」シリーズでは、ブルースの師匠役を務めている。

※イベントに関するお問合せは「株式会社ミスズ / Tel:03-3247-5585」となります。

おすすめの記事