toggle
2013-07-25

「HANDA.TV」開局記念番組、深見東州(半田晴久)先生のお話


「HANDA.TV」では、ワールドメイトの深見東州先生(本名半田晴久)の、ワールドメイト以外の様々な活動が主に紹介されています。深見東州先生は、福祉・教育・スポーツ文化、芸術・文学(著述)、アニメ、学術・経営・経済・評論、宗際化運動など、実に多彩な活動に精力的に取り組んでおられます。そのため番組も、極めて実践的で、かつ文化性の高い番組になっています。また、なかなか知ることのできない業界や、海外の情報などを知る機会もあり、間違いなく勉強にもなります。

HANDA.TV

4月より、(正確には3月30日開局)無料インターネットテレビとして配信されていて、どなたでも簡単な登録で視聴することができます。7-24時の間に放映されていますが、それ以外の時間でも、過去現在に放映されたもののなかから、好きなものをピックアップして見ることができます。(一部有料のものあります)また、基本的に月ごとに番組内容は変化していきます。

そして、この番組のすばらしいところのひとつは、最新の活動がすぐに反映されることです。このサイトでも紹介した、今年4月に行われたオペラ「トゥーランドット」や、明るすぎる劇団東州2013年公演から、すでに一部が番組で紹介されています。

この「HANDA.TV」を見ていると、本当に紹介したいものがたくさんあります。なので、このサイトに引っ越しする前は別なブログを書いていましたが、こちらに引っ越してからは、内容を変えました。以前は、ワールドメイトの活動から紹介したり、日々の時事問題など、個人的な主観で取り上げて好き勝手に書いていました。いわば極めて私的なブログでしたが、こちらのサイトでは、もう少し深見東州先生の、ワールドメイト以外の活動についても客観的に紹介しようと思って書いています。れだけ多くの普遍的な社会活動、文化活動をされているので、それを紹介するだけで、持て余すほどの内容になりそうです。

最後に、YouTubeから、「HANDA.TV」開局記念番組をお届けして今日は終わります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA