ワールドメイトには豆木祈願という、一番深いところで苦しんでいる先祖を救う祈願を、この節分の時期に行います。これがワールドメイト会員にとっては見逃せない御祈願ですね。私も、毎年この豆木祈願はかなり申し込みします。

ご存じない人のために豆木祈願について説明しますと、先祖供養のひとつと思ってもらうといいと思います。その先祖にも、いろいろな段階がありますし、過去に遡ると人数も半端なく多いですから、先祖供養にもいろいろなやり方がワールドメイトにはあります。

かといって、のべつまくなしにやるのはかえって良くないことになります。先祖供養するにも原則があり、その供養をするのに適した時期というのがあります。

 

一般に、命日を除けばお盆の時期と、この節分の時期が先祖供養には良い時期だといえそうです。先祖もそれを期待して待っているようですし、逆にその時期に何もしてあげないとがっかりするかと思います。しかしそれ以外の時期は、回忌供養とかの特別な場合を除き、やりすぎないほうが良いようです。年中先祖供養ばかりに凝ってしまう人もいるそうですが、そうすると、いつも苦しんでる先祖からの霊流を受け続けることになりますので、供養する人まで運が悪くなってしまいかねません。供養する時期はあるていど昔から決められていますから、それに合わせて行うのが無難だと言えます。

 

それで今回の節分で行う豆木祈願の対象となる先祖は、普段は、光も届かないような最下層にいる先祖たちと言われています。地獄があるのなら、そんな底辺にいるような先祖と思えば良いでしょう。そのような救いのないところにいる先祖を、この時期に少しでも供養して救おうというのが、ワールドメイトの豆木祈願になりますね。

 

実はこの節分の時期には、天界の奥から神様が来る天の時にあたると言われています。それで正反対の底にいる先祖にまで救済の道が開かれると思えばいいと思います。これがすごい事なんですね。たとえばそういう先祖たちが救われるとどうなるかというと、自分のことを話すのは恥ずかしいので、まず私の知り合いの会員のケースになりますが、その子はとても怒りっぽい女の子でした。若くて顔はとてもきれいな子なのですが、性格がわりとこわいですね(笑)。本人にも短気という自覚があるようですが。

その子は豆木祈願をかなり申し込み、その後ガラッと穏やかになりました(笑)。いやびっくりしましたね。きっと修羅道に落ちていた先祖がたくさん救われたんじゃないかなと、本人は言ってました。豆木の証のことを書き出すと、そのような話がたくさんあります。

 

また色情因縁と言って、なぜか異性問題を起こしやすい人がいますが、男なら、大なり小なりほとんどじゃないかと思うんですけどね(笑)。そんな人にも絶対おすすめです。いつも盛りがついたようになりやすい人なども、豆木を書くとかなり変わりますね。もちろん男性だけでなく、女性も異性運がないなと感じる人など、なぜかいけない恋に走ってしまう人など、絶対書いたほうがいいと思っています。

なかには豆木を書くと、せっかくモテていたのに色情因縁が薄まってしまい、もてなくなるんじゃないかと心配して、なかなか書かない会員もいましたけどね(笑)。

今現在危ない恋をしている人や、もてすぎて困ってる人も、将来の災いのもとを断ってくれるわけですから、必ず書いといたほうがいいと思います(笑)。

ということで・・また次回に。

おすすめの記事