ワールドメイトの、ゴールデンウィークから延期になってた祈祷会が、つい先日終了しました。ちょうどその日は東京スカイツリーのオープンの日でもあり、また、前日はあの金環日食が見られた日でした。

ワールドメイトの祈祷会では、自分自身のことだけではなく、皆で普段にもまして日本や世界の国々の諸問題が良い方向に向かいますように願いました。ちょうどそんな時に宇宙では金環日食という珍しい現象があり、日本では東京スカイツリーオープンと、けっこうめでたいことがあったので、個人的には日本の良い兆しの現れではないかと、わけも無く期待しております。

その金環日食では日本中が湧きましたが、なかにはこんなかわいらしい光景もあったようです。思わず微笑んでしまいました。

 

http://rocketnews24.com/2012/05/22/214312/

 

それからスカイツリーといっしょに、金環食を撮影された人たちも、かなりいたようですね。

こんな見事な写真もありました。

 

 

 

 

おそらく、私は二度と見る機会がないでしょうから、そう思うと貴重な瞬間でしたね。

それから、個人的に面白いなと思ったのは、今回の金環日食が見られるゾーンの中心線が、箱根神社、鹿島神宮、浅草寺、川崎大師、成田不動の場所と、ほぼ重なっていたことでした。

 

 

箱根神社も鹿島神宮も浅草寺も川崎大師も成田不動も、関東を代表する有力なパワースポットと言いますか、神社仏閣であり、ワールドメイト会員もよく参拝にいく場所です。偶然にしては見事に線上にあったので、ちょっと気になりました。とくに意味は無いのかもしれませんが、金環日食に素晴らしい吉作用があるとするならば、ぜひ、関東に、また、日本全国に現れてほしいと思ってしまいました。

おすすめの記事