今回の深見東州先生の作品紹介は、「GAT MAN」「恋に狂って支離滅裂」が収録されたミュージックビデオになります。

●DVD GAT MAN (ガット・マン)

●作詞・作曲・歌・主演 深見東州

●発売日 2011/08/27

●収録曲

1.GAT MAN

2.恋に狂って支離滅裂

3.GAT MAN (カラオケ)

4.恋に狂って支離滅裂 (カラオケ)

DVD GAT MAN (ガット・マン)

初のミュージックビデオになると思います。スターウォーズで有名な、ジョージ・ルーカス・スタジオのクリエーターであった佐野和信氏によるCG作品として仕上がっているだけに、本格的な映像作品となっています。

ガットマン出動命令を受け、深見先生が電話ボックスから登場し、街頭でガットマンに変身して大都会に飛び立つところから始まります。深見先生の顔がCGで制作された場面もあります。ファイナル・ファンタジーっぽくて、ワールドメイトでは見ることができない未知の世界が楽しいですね。欲を言えば、ガットマンの活躍を、もっと見たかったですが。

ただ映像だけでなく、歌そのものがかっこいいロックになっています。ハードロックのサウンドで、LIVEシーンも出てきます。観客のノリも激しいですが、10代の若者の心情を歌うヴォーカルも熱いです。ガットマンって何とか、細かいことは抜きで、ノリノリのロックが楽しめます。
なんでも予備校生のために書いたという話も聞きましたが、歌詞に「成績で差別する大人はいやなんだ」とか、「あんな奴らと一緒の授業はいやなんだ」などあるので、たしかに高校生の気持ちを歌ったものでしょうね。

また、カップリングの「恋に狂って支離滅裂」も、若者を歌ったロックです。いきなり吉祥寺の街が出てきますが、全国でも若者の街として、住みたい街としても有名で、デートスポットでもあり、ワールドメイトでは隠れたパワースポットとして有名な井の頭公園も登場します。井の頭公園でキスをする若者や、ラブホテルが写るシーンもありで、それを見る主人公役の深見先生の表情がうけます。恋に狂って支離滅裂になった男の混乱ぶりを書いた歌詞も面白いです。

最後に、撮影の様子も納められています。NG集なんかもあれば、お宝映像になりそうですけどね。MVでも、非常に凝った作品に仕上がっており、より良いものを作ろうというこだわりを感じました。若い世代だけでなく、小学生の子や、ファミリーでも楽しめる作品になっていると思います。

おすすめの記事