X'masチャリティ・プロレス・ディナーショー

今年の深見東州ディナーショーは、なんと本物のプロレスラーが大挙登場です。それも一流どころの選手ばかりです。と言うと私がプロレスに詳しいかのようですが、実はあまり詳しくありません。たまたまワールドメイトに詳しい会員がいたので、いろいろと教えてもらっただけでした。

しかし、名前くらいはほとんど知ってますね。とくにグレートカブキは、30年前くらいに、かなりブレイクしていたというか、有名でしたね。世界で恐れられている日本の謎のレスラーみたいな感じだったかと記憶してます。

そして、ちょうどタイミングよく、伝記が出ているそうです。先のワールドメイト会員はすでに買って読んだらしく、私もすすめられました。内容はプロレスのことですが、一読する価値があるからと言ってました。たしかにネットで見ても評判が良いようで、写真を載せておきます。

グレートカブキ

表紙がインパクトありますね。アメリカでは東洋の神秘としておそれられていたのでしょう。かなり強かったですから。今は、飯田橋で飲食業で繁盛しているそうです。もちろん、ワールドメイトの彼は行ったことがあるそうです。美味しいそうですよ。

 椿山荘の庭、ステキな食事と歌。クリスマスを満喫し、プロレスで熱狂しよう!
 「X'mas チャリティ・プロレス・ディナーショー!」

椿山荘の庭を見て、おいしい食事に舌鼓を打ち、
素敵な歌と音楽に酔ひ、間近にプロレスを見て熱狂する!
それが、X'mas チャリティ・プロレス・ディナーショー!です。
チャリティーとクリスマス、プロレスとディナーショーが
合体した、サンタの夢の贈り物です。
一見、バラバラの組み合わせのようですが、
能の、序破急によるプロデュースです。
静寂な庭と食事の序。歌とバンドで楽しむ破。
プロレスで熱狂し、クリスマスを爆祝する急。
この、序破急のクリスマスを、
アフリカのエイズ撲滅のために行うのが、
本当のサンタの贈り物です。
深見東州の歌うコンサートでは、
プロレスラーの入場曲や、
クリスマスソングを歌います。
最後は、全てのプロレスラーがサンタになり、
クリスマスを祝い、エイズ撲滅を誓います。
なお、本プロレスディナーショーは、
エイズ撲滅のチャリティです。
収益金は、全て南アフリカのレソト王国にある、
チャリティ団体「サンタバリー」に寄付されます。

第1ラウンド
ダンプ松本/山田敏代/伊藤薫/特別セコンド・ブル中野
vs
三田英津子/井上京子/Sareee

第2ラウンド
曙 vs SUSHI

第3ラウンド
天龍源一郎/西村修
vs
ザ・グレート・カブキ/ヒロ齋藤

第4ラウンド
初代タイガーマスク/ザ・グレート・サスケ/スーパータイガー
vs
気仙沼二郎/日向寺塁/ラッセ

 


 

おすすめの記事