深見東州先生(半田晴久ミスズ社長)が経営されている株式会社ミスズのローンチパーティが、HANDA.TVに登場しました。去年12月、「ロベルト・カヴァリ by フランク ミュラー」の日本における販売代理店の発表会以来になります。

 

株式会社ミスズ(半田晴久社長)が「ロベルト・カヴァリ by フランク ミュラー」の日本代理店に

6_3

5_2

 

 

 

 

 

 

 

 

この「ロベルト・カヴァリ by フランク ミュラー」は、世界的に有名なイタリアのファッションブランドであるロベルト・カヴァリがデザインした時計を、フランク・ミュラーが制作するという大変豪華なコラボでした。その日本における販売の総代理店に、株式会社ミスズがなったのでした。

ロベルト・カヴァリは、ミラノコレクションでメンズ&レディースのコレクションを発表しているそうですが、その華やかで豪奢なスタイルは、ハリウッド女優やロックミュージシャンなど、多くのセレブから支持されているそうです。

 

それで、今回のローンチパーティは、先月も紹介しましたが、6つの世界的なブランドと総代理店契約を結び、その記者発表会でした。

株式会社ミスズ (半田晴久社長) による6つの世界的ブランドの日本上陸ローンチパーティ

 

HANDA.TVでは、6つのブランドの時計を身につけたモデルによるランウェイの様子も上映されています。モデルの中には、特別ゲストとして現ミスユニバースや元ミスユニバース、また海外からは、元ミスカナダやモデルの参加もありました。

元サッカー日本代表武田修宏氏と半田晴久ミスズ社長の軽いトークショーもなかなか面白いです。深見東州先生は、いろいろな巷の話題にも詳しいなと思いました。

 

misuzu21

 

 

ビジネスマンとしても、優れた才覚を発揮される深見東州先生ですが、いつ仕事をする時間があるのだろうかと思うほど、普段からお忙しいはずです。しかし、今回の総代理店などの交渉は、おそらく自らされたのだろうと思います。海外の事業家やメーカーと、複雑な交渉ができる語学力や納得させるだけのロジックなどを持つ日本人は、意外と時計業界には少ないという話を、ワールドメイトで聞きました。コミニケーションを十分にとったり、かつ、交渉の内容で分かりやすく話せる人が、あまりいないのでしょう。ですので、深見東州先生のような日本人ビジネスマンは海外で貴重な存在のようで、交渉相手にも喜ばれているそうです。

 

ワールドメイト会員は何度も聞いてますが、深見東州先生は同志社大学在籍時に、当時400人の部員が居た日本一の規模のESSのプレジデント(委員長)を務められていました。そこで、英語のスピーチ、ディベート、ディスカッション、など、オールラウンドにできるNo.1の実力を磨いたそうです。

その後、深見東州先生が37才の時、西オー ストラリア州の州都パースで家具屋とヨットのマリーナ、観光会社、牧場を買収し、家と会社と白人スタッフをかかえられました。その翌年には、イギリスの観光会社とホテルを買収し、イギリ スに家と会社とイギリス白人チームを結成したそうです。その白人の従業員たちとのコミニケーション、仕事のマネジメント、教育まで行って来られました。

そうやって実地の中で語学力を磨かれ続けてきたからこそ、それが、みすずにおいては海外企業との交渉に役立ち、また、公益活動では海外の要人を招いたサミットでモデレーターを務めることができ、カンボジアでは福祉活動を推進し、そしてゴルフにおいては、世界的なゴルフ活動の発展と貢献に繋がっているのでしょう。

 

IMG_misuzu

 

今回の時計の内容について、詳しく知りたい方は、こちらに紹介されています。

 

時計好き必見!6つの世界的ブランドが日本上陸

半田氏に「武田さんは独身だけど、どんな女性が好きなの?」と突っ込まれると、「今日僕がつけさせて頂いている腕時計のように、品があってシンプルで輝いている女性がいいですね!」と腕時計にかけた本音トークも飛び出す、楽しいパーティー会場となりました。

 

Union Horlogere (ユニオン・オルロジェール)、JAERMANN&STUBI (ヤーマン&ストゥービ)、CATOREX (カトレックス)、ROCHAS (ロシャス)、DICI (ディーチ)、CandyTime (キャンディタイム)の、各企業のCEOや責任者も登壇し、それぞれの時計のこだわりを熱くアピールしていました。また、株式会社ミスズとの提携、半田晴久社長のことにも触れていました。ベストパートナーを日本で見つけることができたと言ってました。

それから、スイス時計の考え方や時計業界の裏の一端なども、少し知ることができると思います。

 

半田晴久ミスズ社長も、冒頭の挨拶で、これまでに海外の時計プランド7社の総代理店になったことを話され、日本に今までになかった時計を紹介していき、日本の時計業界が繁栄し、生活の中で楽しい空間作りをしたいと言われてました。

 

おすすめの記事