みすず学苑のCMを見たことがある人は,かなり多いかと思います。今は、YouTubeで、かなり前の分も見ることができます。

以前から言葉遊びの愉快なCMで知られるみすず学苑ですが、中でもここ数年は、笑いのツボを刺激する傑作CMばかりではないでしょうか。もちろん、すべて深見東州先生(半田晴久学苑長)の創作によるものです。

中央公論6月号に、みすず学苑のことが掲載されていますが、そこでもCMについて真っ先に取り上げられていました。せっかくですので、この2~3年に発表されたCMを見てみましょう。

まず、こちらが今話題の2014年のものです。

こちらは、2013年のものです。


このあたりは何年度のCMかわかりませんが、とにかく、よくこれだけのギャグを思いつくものだと関心します。


 

まだまだ傑作が目白押しだと思いますが、あとは探してみてください。

「みすず学苑」のCMはインパクトがあるので、一度見ると頭から離れないそうです。それだけでも、CMとしては大成功じゃないかと思います。そして、広告会社がつくるものより、ずっと面白いという評判なのだそうです。

みすず学苑CM

おすすめの記事